横浜市西区のマンション「グランスイート横濱 翠の丘」|安全性

横濱を見晴らす開放的な高台。

直接基礎(ベタ基礎):
ウエストコート・サウスコート

当マンションのウエストコート・サウスコートの支持地盤は比較的浅い場所にあるため、基礎の底面部を地盤改良で固め、建物の重量を支えています。

緑に寄り添う横濱の高台が生活舞台に。

豊かな緑に彩られた丘の街、横浜市西区北軽井沢。周辺は落ち着きのある住宅街が広がり豊かな緑が街に潤いを与えています。「グランスイート横濱 翠の丘」は、標高約45mの高台に位置し、開放感を愉しむ暮らしがここにはあります。

標高概念図標高概念図
※国土地理院内HP内、精密基盤標高図データ(関東地区)より

概念図
古くから邸宅地として時を刻んだ地。

明治の文明開化とともに埋立てが始まったみなとみらいエリア。本計画地は、時代とともに変わり続けてきた横濱を見晴らしてきた高台といえるかもしれません。

航空写真/1944年
>
航空写真/2007年

航空写真
※国土地理院HPより

地震をはじめ液状化、洪水、津波など、万が一の災害に強い安住の地。

建設地は、丘陵地の地盤が安定した土地にあるため、各種ハザードマップでも可能性は極めて低い立地といえます。地震、液状化、洪水、津波などから、大切な家族や資産を守ることも住まい選びの大切な要素になります。

地震被害想定

元禄型関東地震被害想定は震度6弱。周辺と比較して揺れの少ないエリア。

航空写真/1944年

※出典:横浜市総務局ホームページより

液状化被害想定

「横浜」駅周辺と比較すると液状化危険度のかなり低いエリア。

航空写真/2007年

※出典:横浜市総務局ホームページより

洪水時浸水予測

高台に位置していることから、洪水時の浸水予測はありません。

航空写真/1944年

※出典:横浜市総務局ホームページより

津波時浸水予測

標高約45mに位置していることから、津波による浸水予測はありません。

航空写真/2007年

※出典:横浜市総務局ホームページより

来場予約 資料請求